4、トレーニングと人体のメカニズムを理解して体型が変わった話

目安時間:約 8分

 

 

100日かけてー16㎏を達成した私ですが、
その後に元の生活に戻り今度は+12㎏を記録しました。

 

 

周りの人は薬の副作用か何かと思っていた人もいるくらい

短期間での私の変化は凄かったそうです。

 

 

文字で書くと簡単ですが、

100日間は痩せる事に執念を抱いた時期でしたね。

 

 

 

そんな中苦労したのに元に戻った私の精神は大分というかかなり落ち込んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※画像はイメ(略

 

 

幸いな事にジムに通う習慣は残っていたので、

 

そこではじめて腹筋バキバキの友達になんでそんな身体なの?って聞きました。

 

 

 

返ってきた答えは

 

友人「だってお前筋トレしてないじゃん」でした

 

 

 

私「えっ?筋トレ?だって走ったら痩せるじゃん?腹筋割るのに脂肪邪魔じゃん?」

 

友人「それもそうだけど筋トレしなかったら脂肪落としてもガリガリになるだけじゃん」

 

 

 

 

私「!?!?!?!?!?!?!?!?!」

 

 

 

 

当時の私には衝撃的でした。

 

今の自分が見たらドロップキック3回目になります。(笑)

 

 

友人のアドバイスを聞き入れとりあえず私は

ランニングマシーンから筋トレマシーンエリアへと移りました。

 

 

とはいっても器具の種類はあるわ、

ダンベルやバーベルやらあるけど使い方わかないんわで

 

最初の頃はクソみたいなフォームで

試行錯誤を繰り返しましたね。

 

 

トレーニングに入るまでのお話なのでここまでにしておきます。

 

 

ここから先のトレーニングをどう学んでいったかはメルマガ等でまたお話します

(めちゃくちゃ長くなるので)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっかけは今これを見ているあなたと同じだと思います。

 

 

 

ただ、変わりたかった今よりももっとカッコよく、強く

 

人はそう思う生き物だし、そうやって前を向ける生き物です

 

 

 

 

私はトレーニングに救われました。

 

 

 

 

ズタボロだった心はなんとかトレーニングの世界に入る事で
自尊心も大切なものも守れるまでの強さをくれました。

 

 

 

 

それともう一つスマートさをくれました。

 

 

 

ただやみくもにやるんじゃなくて
合理的に論理的にかつやるべき時にはしっかりやる情熱的な強さを

 

 

 

 

 

少し話が逸れましたが、そこから私は一つ賢さを覚えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「分からないことは知っている人か経験した人から聞けばよいのか?」

 

 

凄く当たり前のことですが、
誰にも聞かず痛い目をみた自分にはとても大きな発見でした。

 

 

 

だからそこから私は人生で一番やってこなかった勉強をします。
(5教科の事じゃないですよ(笑))

 

 

 

 

 

トレーニングの勉強をし始めたのです。

 

 

 

 

どうして人の身体は変わるのか?

 

何故筋力トレーニングをしなくてはいけないのか?

 

食べる物は?サプリメントって?

 

トレーニング頻度は?時間は?強度は?種目は?

 

バスケに役立たせるなら?

 

 

 

 

調べれば調べるほど自分がいかに無知で
無駄な事をやってきたのかに気づきました。

 

 

 

そこからトレーニングをはじめてから3年後

私の身体は世間で言われるよい身体にまでなったのです。

 

 

 

そして仕事としてこの世界に足を踏み入れました。

 

 

 

メディア運営をし、それを人に伝える事になった話。へ続く・・

 

 

 

スポンサードリンク
  サイト管理人tomoと申します

ウェブサイト運営、メルマガ発行、トレーニング指導色々やっています。
 

[サイトテーマ]

年齢や環境を言い訳にせず いつまでもカッコよくいたい人に向けて その為に役立つ記事を発信しております。

メールマガジンでは無料で役立つ 特別プレゼントを配布したり、
バックナンバー等を公開しております。

↓メールマガジンの購読はこちら↓

-Anti gravity- いつまでもカッコよくいたい人の メールマガジン【公式】


↓管理人についての詳細はこちら↓

[tomo詳細プロフィール]  
カテゴリー
  • カテゴリーなし