始めにやるのは断食!でなはくて脂肪燃焼させる為に脂質を減らすだけ。

目安時間:約 5分

 

 

ここからは本格的な実践編に入っていきます。
とはいっても複雑な計算は最初はいらないです。

 

必要なのは検索出来るスマホと中学生レベルの理解力で十分です。

最初に行う事は食事の管理だけを少し行っていきましょう。

 

最初にやるべき事は脂質を食事から取り除いてみる。

 

 

食材には栄養素があり、説明しだしたらキリがないし頭がパンクするので
栄養素の一つである脂質を取り除いてみてください。

 

やり方は簡単です。

 

あなたが今から口にしようとしているその食べ物をネットで調べて
「○○ 栄養素」と打つだけです。

 

そこに脂質が100グラム当たり2グラム以上入っていたらアウトにします。

 

明らか目で見て揚げ物等は脂質が含まれているので
自分で理解出来るものは検索しなくても良いです。

 

飲み物はお茶か水かプロテイン

 

 

飲み物はカロリーを効率よく摂る為には良いですが、
反対に痩せたい時は一番大敵です。

 

何故なら液体なので、ガンガン量取れますし
液体なので空腹感は満たされません。

 

そこでカロリー摂るなら水かお茶もしくはプロテインにしてください。

 

その代わり固形物のお米やパスタ、うどん、そばなどの量を増やしても良いです。

 

ダイエットなのに食べる物増やしても良いのって思うかもしれませんが、

普段からジュースを常飲している場合なら

固形物からカロリー取ってもらった方がマイナスになる事が多いのです。

 

同じカロリーを摂る時に液体はホントにヤバイって覚えといてください。

 

 

ここで出来ないなーとか無理かも・・・って思ったら
1日だけで良いのでチャレンジしてみてください。

 

今このページを見ているということはあなたは痩せたいと思っているはずです。

つまり大なり小なりあなたの頭の中の考え方は太っている人間の思考状態です。

 

無理かもと思っても出来ないと決めるよりも前に
「試す」という行動を必ずとってみてください。

 

試して出来ないのなら続かないのならば
違う方法を試せば良いだけですし、

もしかしたら続くかもしれないです。

 

でもこのどちらかを知る為にはまずやってみないと絶対分かりません。

 

試してみても死なないです。
だからとりあえず試しましょう

 

そうする事で見えてくる反応が必ずありますから。

 

 

↓市販のプロテインが高いとかまずいと感じたら↓

 

 

 

 

何故糖質ではなくて脂質を減らすの?


脂質は1g辺り9calのカロリーがあります。

糖質は1あたり4cal。

 

つまり同じグラム減らすなら脂質減らした方や痩せます。

中学生でも分かる計算です。

つまり排除すればした分だけ痩せると思ってください。

 

※勿論脂質も必要な栄養素ではあるのですが、完全カットを初心者の方がするのは無理だと
分かっているのでこういった表現をしています。

 

また脂質は摂ってもあまり満腹感を感じません。
※液体のものが多いため。

 

なのでダイエットでは固形物を食べて出来るだけ噛んであげる事で

満腹感を味わいたいので
液体の脂質は出来るだけ排除するようにしてください。

 

 

Step 5 へ続く

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
身体作りの勉強にオススメ