オーガニックの果物とかオイルって身体に良いの?オーガニックな食品が好まれる理由とは?

目安時間:約 11分

 

 

昨今の健康ブームからスタイルの良い芸能人の方達は
オガーニックな食品が流行っているようです。

 

 

チアシードやMCTオイルといったものもその類いになるわけですが、

果たしてオーガニックってそんなに良いものなのでしょうか?

 

 

またオーガニックだらけにした方が最高の身体は手に入るのでしょうか

 

その部分に焦点を当てて解説していきたいと思います。

 

 

 

オーガニックってそもそも何のこと?

オーガニック食品とは農薬や化学肥料に頼らず、
自然の恵みを生かした農林水産業をさします。

 

有機栽培というやつですね。

化学肥料や農薬にたよらず、家畜小屋の糞尿(ふんにょう)・敷きわらや堆肥(たいひ)など、

動植物質の(=有機)肥料で、安全かつ美味の食糧を作る栽培(法)。有機農業。オーガニック。

 

 

詳しくはこちら→

日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会

http://www.jona-japan.org/about/

 

 

オガーニック自体は自然の力で作られた食品を指す事を表すようですが、
どうしてそれが健康ブームの中で流行っているのでしょうか?

 

 

食べ物を作る時には無農薬であったり有機栽培といった
色々なやり方があります。

 

 

これらは作る過程の中で食品を綺麗に作る為に農薬を使ったり、

虫を寄せつけない為の農薬散布も含まれます。

 

 

そうした物がなかには身体に有害と捉える人もいる為

そういったものを一切使わない食品が良いと言う人が一定数いるわけなのです。

 

 

なのでオーガニック=必ずしも栄養価が高いというわけではありません。

 

 

勿論天然の環境をとことん使って栽培しているので、
中には栄養価の高い食品があるのは事実ですし、

 

野菜嫌いの子供がオーガニックなら食べれるようになったなど、

 

色々な部分でのメリットはあります。

 

 

オガーニックは高い?どうして流行ってるの?

オーガニックは天然の資源を使いながらの
農林水産業を指します。

 

 

逆に今までどうしてそういった天然の農林水産業が流行らなかったのか。

 

 

それは農薬を例にとると分かりやすいですかね。

 

 

虫が大量発生すれば本来作られる農作物はダメージを受け
市場では価値が出ません。

 

 

農業も商売ですので、売れてなんぼの世界です。

 

 

勿論商品を綺麗に見せるのもそうした仕事の一つなわけです。

 

その為に商品に農薬がついても虫を寄せ付けない為に
そうしたやり方も一つの手段だったわけです。

 

 

でも時代の流れか
多少の金額を払っても出来るだけ農薬を使わない食品が欲しいという層も

一定数出てきました。

 

 

 

勿論これも需要と供給の問題ですので、
どちらかが正しいというわけではありません。

 

 

そういった需要があるということは
多少の人件費や農薬を使わなくても虫が寄らなくさせる

環境を作ったりして、

オガーニック食品を作る場所も出てくるというわけです。

 

 

 

こういった事は一例ですが、
そもそもは栄養素的な健康の面でオーガニックは作られていったというわけではなく、

 

自然本来の環境を出来るだけ有効活用した結果
栄養価の高い食品が出来上がり、

 

ある程度の金額を払っても気にかけない層の方達から支持あって
今に至るというわけです。

 

 

 

オガーニックさえ食べていれば健康になれる?わけじゃない

オーガニックだらけの食材で毎日を過ごすのは
ありかなしかというと。。。

 

 

どっちでも良い!が答えです。

 

 

オーガニックであっても食品は食品です。

 

 

従来品で農薬使っていようが、日本のではちゃんと検査されて出品されています。

 

 

そんな中でさらに余計な人件費やらコストをかけてまで食材を手に入れるのは
財布が苦しくなるので私的にはNG.

 

そこにお金を使うのなら他のサプリメントにお金を使った方が良いかなとも
思います。

 

 

 

勿論これは人それぞれのライフスタイルによるので、有機栽培のみじゃなきゃダメ!

なんて方がいても良いと思いますが私的にはそこまでしなくても良いかなという意見です。

 

 

私自身だって完全にオーガニックを使っていないというわけではなく一部で使っています。

 

 

先ほども述べましたが、栄養価の高い食品は確かにあります。

 

 

総合的なコスパや栄養比率で見たときに
私判断の中で得と感じれるものもオーガニックの中にはあります。

 

 

なのでそうした食品は取り入れています。

 

このようにオーガニックかそうかではなく、
あくまで自分のライフスタイルの中での総合コスパの目線で

私は取り入れるかどうかを決めています。

 

 

オーガニックは適材適所

 

オーガニックを選ぶ際に目安となるのが一番はコストになります。

 

食品程定期的に消費する場合、一回当たりの消費金額が重要になってきます。

 

 

オーガニックのような有機栽培になった場合

手間や人件費は必ずかかります。

 

 

そうなった時に必然的に単価が上がってしまうのは

仕方がないです。

 

ですのでいくら身体づくりが最優先だからといって

オーガニックづくめの食品になっても

 

それが続かないのなら意味がないです。

 

 

少し話が逸れますが、サプリメントも食品も一回だけ凄いのを摂っても意味がありません。

 

 

継続的に取れたときにはじめて大きな効果を生んでくれるのが栄養です。

 

そう考えたときにコストを重要視するのは大切な事ですよね!

 

 

オススメのオーガニックアイテム

私が一番オーガニックで尚且つ身体づくりにおいて一番オススメに

上がってくるのが

 

オイル(油)です。

 

 

 

どうしてオイルをオーガニックでオススメするのかというと

栄養価の面と費用の面で良いからです。

 

 

例えばこれ→

 

オガーニックココナッツオイル。




ココナッツオイル自体の油は非常に体に良く

中鎖脂肪酸と呼ばれ血液もサラサラになるし、

 

体脂肪の燃焼を助けてくれたりもします。

 

 

こうしたメリットがあるのですが、

ココナッツオイルの場合はオーガニックのヴァージンオイルの方が

栄養価が高いのです。

 

 

ですので、こちらを利用しているという形になります。

 

 

 

お肉とかでもオーガニックはありますし、

赤身割合が多く健康や身体つくりに向いているものは

 

沢山あります。↓

 



 

ですがそれらはどうしても価格が高くなってしまう為、

普段常食で使えるレベルではないです。

 

※セール時やまとめ買いの時に狙うようにしています。

 

 

 

 

あくまでも普段食べれる範囲のものの中で良いものを

チョイスしていかないと継続していくことが出来ません。

 

 

なのでそういったコスパと栄養価のバランスを見てあげてチェックしましょう。

 

 

 

他にもココナッツオイル関連でケトン体ダイエットを行っている時等は

これもおすすめです↓

 



 

ケトン体ダイエットを行う時はオーガニックのヴァージンココナッツオイルを

使うのですが、このサプリはココナッツオイルと同じ成分が

 

含まれている為オススメです。

 

 

メールマガジン【Vision THE Life】




スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
  サイト管理人tomoと申します

ウェブサイト運営、メルマガ発行、トレーニング指導色々やっています。
 

[サイトテーマ]

年齢や環境を言い訳にせず 人生を謳歌する事をテーマに 配信しております。

主に、5つの軸を中心に発信中

・お金(Money)
・健康(Health)
・時間(Time)
・人間関係(Human relations)
・精神(Spirit)


メールマガジンでは無料で役立つ 特別プレゼントを配布したり、
バックナンバー等を公開しております。

↓メールマガジンの購読はこちら↓

-Vision THE Life- 理想の人生をcreateする【公式メルマガ】


↓管理人についての詳細はこちら↓

[tomo詳細プロフィール]  




スポンサードリンク