ダイエットで体重や食べたものを記録した方が良いメリットとは?

目安時間:約 3分

食事の管理を最初にしてから3日間

 

習慣づけするために必ず体重のデータを計測しましょう。

これは体重を減ったことを喜ぶ為じゃなくて、どう動いていくかを見ていく為に

測っていきます。

 

測るタイミングは?

計測のタイミングはいつでも良いですが、
一つルールを設けます。

 

出来るだけ同じ時間、環境で測定をしてください。

 

言わずもがなですが、食事を取った後の測定と取る前の測定なら
1kg変わってもおかしくないです。

 

 

計測というのはあくまでも同環境だから意味のあるものだと思っておいてください。

 

体重計は数字をみるのではなく前日と比べて増えた減ったの

変化を見る為のものなのです。

 

記録に残さなくて良いので、昨日食べたものを思い出して

 

あなたは前日何を食べましたか?

と聞かれてあなたは答えられますか?

 

 

食べたものであなたの身体は作られているのに答えられないのはまずいです。

 

何故なら何をいつ食べたから体重が増えた、減ったという
あなた自身の貴重なデータを取っていないからです。

 

これなら良い、これはダメと分かるのは
あなたが計測して記憶に残す事で役に立つのです。

 

ダイエットとはこれを繰り返す事で自分だけのデータが取れて

それを反映してあげる事でストレスが減っていけるのです。

 

一般的なやり方を模倣したり、流行りに乗るのも良いですが

自分の身体と人の身体は別物です。

 

 

だから自分だけのデータを取って反映させていく必要があるのです。

 

Step6 へ続く

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
身体作りの勉強にオススメ