炭水化物が見た目にもたらしてくれる役割と効果とは?

目安時間:約 15分




スポンサードリンク

炭水化物とは?

 

 

炭水化物とは三大栄養素の一つであり、

糖質と食物繊維の総称を指します。

 

 

体づくりをする人だけでなく、

普段生きてく上で絶対に必要なものになります。

 

日本人だと良く食べられるお米やパスタ、パン、そば、ラーメン等が

それにあたります。

 

 

糖質とは?

 

主に体のエネルギーになる役割があります。

 

 

トレーニングをする際やスポーツをする際などに必要になります。

 

よく糖分と糖質をごっちゃに考える方がいますが、別物です。

 

 

糖質という大きいカテゴリの中に糖分というジャンルがあるわけです。

 

 

生きてく上でのエネルギー源を担ってくれる為

スポーツや筋トレを行えばその分沢山必要になります。

 

 

 

反対にあまり消費しないのに過剰に摂りすぎる(食べすぎる)と余分なエネルギーになり

 

身体に蓄えられる脂肪になるというわけです。

 

※脂肪を取るからお腹周りに脂肪がつくのではなく、余剰なエネルギーのせいで太ると覚えておきましょう。

 

食物繊維とは?

 

糖質とは別にもう一つの役割が食物繊維になります。

 

 

食物繊維繊維はざっくりいう小腸の働きを助けたり、血糖値の上昇を抑えたりします。

 

不足すると便秘になったりします。

 

 

見た目を作る上で直接的な栄養の役割はないですが、

体のコンディションを整えてくれる役割があると覚えましょう。

 

 

炭水化物の役割

このサイトはあくまでも体を作ることに焦点を当てているので、

 

その上での役割について解説します。

 

 

炭水化物はエネルギー源になります。

 

車でいうガソリンのような役割です。

 

 

 

勿論不足すると力が出にくくなります。

 

 

身体づくりにおいて何故必要なのか

 

例えば筋トレにしても本来持てる重さのバーベルを

 

エネルギーが切れた事で持ち上がらなければ

 

筋肉に負荷がかからず質の高いトレーニングが出来なくなりますよね。

 

 

このように筋肉や身体を作る栄養素ではありませんが、燃料としての役割が非常に高いのです。

 

 

炭水化物にはもう一つ

 

血糖値とインスリンの関係があります。

 

 

 

インスリンと聞くと糖尿病をイメージするかもしれませんが、

 

体づくりをにおいても非常に重要な役割を持ちます。

 

 

血糖値とは?

 

血液内のグルコースの濃度を指します。

 

グルコースはブドウ糖とも呼ばれ簡単に説明すると血液内のエネルギーの濃度が

これくらいですよーと指している指標になります。

 

 

食後等に数値が多く上がります。

 

 

血糖値は基準の数値があり身体は常にこの数値に戻そうと

血糖値をコントロールしてくれているのです。

 

 

血糖値をあげるホルモンが

グルカゴン、アドレナリン、コルチゾール、成長ホルモン

下げるのがインスリン

 

になります。

 

インスリンとは?

 

身体作りにおいて筋力アップの際に大切な事が身体に栄養を送るという事。

 

 

その際に糖質とたんぱく質がある事でより吸収率が上がります。

 

 

 

インスリンは体内に糖を取り込む作用が有る為

炭水化物が摂る必要があるというわけなんですね。

 

 

血糖値が下がるとお腹が空くと感じる

 

食事をして上がった血糖値を基準値に戻すためにインスリンは頑張ってくれますが、

 

 

この血糖値が下がる時に人の身体はお腹が空くのです。

 

 

大量の炭水化物を一気に食事でとると血糖値は一気に上がり
それに伴い一気に落ちます。

 

 

ダイエット等の食事コントロールしたい時にこの現象に当たってしまうと
キツイですよね。

 

 

なのでそこでポイントになる食材を選ぶ目安がGI値という値にります。

 

 

GI値とは?

 

GI値とはグリセミックインデックスの略で

炭水化物の血糖値の上がり具合を指標に表したものです。

 

 

例えば白砂糖は100程度で物凄い血糖値が上がります。

 

反対にオートミールや玄米なんかは50前後であったりするため
緩やかに血糖値が上がり緩やかに落ちていくのです。

 

腹持ちが良いとか言われたり吸収が良いとか言われたりするのは

こういった事と繋がっています。

 

 

 

GI値は高ければ良いとか低ければ良いというわけではなく、

用途に合わせて使い分け出来のが理想です。

 

 

例えばGI値が高いと血糖値は一気に上がるので
エネルギー補給としては最適です。

 

トレーニング前やスポーツ前にバナナを食べる理由もこれにあたります。

 

 

ダイエットを成功させたいのなら低GI値を選ぶ理由

 

何故GI値を理解する必要があるのかというと

ダイエット時の空腹感をコントロールするのにGI値が有効になる為です。

 

 

血糖値が緩やかに上げる低GI値の食材を摂る事で落ちる時もゆっくり落ちていきます。

 

 

空腹感を感じない時間を長引かせることができ、

ダイエット時のストレスを減らす事が出来るのです。

 

 

 

また日本人だと糖尿病も多いですが、

これは後天性の場合インスリンが身体から出すぎた事によって

インスリンの抵抗が悪くなって起きる病気なのです。

 

 

なので健康諸々を考えると低GI食品を摂った方が良いと言えるでしょう。

 

 

白米より玄米やオートミールの方がダイエットの時に

 

良いと言われている理由がこういった理由なんですね。

 

 

【スポンサードリンク】

血糖値をコントロールするのにオススメコーヒー



低炭水化物ダイエットとは?

 

ダイエットには様々な種類がありますが、その中の一つに低炭水化物ダイエット

というのがあります。

 

 

炭水化物を減らすメリットとは?

 

このダイエットのメリットとしては炭水化物を減らす事で血糖値の上昇を出来るだけ抑えるという
メリットがあります。

 

 

抑えた分当然太りにくくなる為

 

結果的に体脂肪が落ちていくというわけですね。

 

 

炭水化物を削るデメリットとは?

 

反対にこのダイエットのデメリットはなんでしょうか?

 

それは炭水化物を削りすぎると低血糖という症状が起きてしまうのです。

 

 

低血糖の状態になってしまうとトレーニングどころではありません。

 

普通に倒れます。

 

 

なので適切な量の炭水化物の摂取をしてさえいればベターなダイエット方法と言えるでしょう。

 

 

一気に食事を抜いてダイエットをしてフラフラになるといった現象も
低血糖の一つですね。

 

 

糖質制限ダイエットとは?

糖質完全にカットする糖質制限ダイエットなんかは昨今のメディアでも
取り上げられるようになってきました。

 

 

低炭水化物ダイエットと違いどんな仕組みで落ちていくのか
見ていきましょう!

 

 

ケトン体ダイエット

 

糖質制限は別名ケトン体ダイエットなんていう風にも言われます。

 

 

糖質を極限までカットすることで
ケトン体という物質が体内で作られエネルギー源として活躍してくれます。

 

 

ケトン体とは?

 

糖質を極限までカットすると当たり前ですがエネルギー切れになります。

 

 

人の身体はこのエネルギーがなくなった時でも生きていけるように

脂肪からエネルギーを取り出す作用が備わっています。

 

 

それがケトン体。

 

 

という事はダイエット目線でみるとこの脂肪をエネルギー源として使ってくれるので

 

結果として体脂肪が落ちていくというわけです。

 

 

低血糖とケトン体は一緒じゃないの?

 

 

糖質を必要量よりも落とせば低血糖になります。

 

基本的には糖質が中途半端に取れてはいるが足りていない状態だと

低血糖という症状になり、

 

めまいやふらつきを起こします。

 

 

 

 

ですが、ケトン体の回路が働く時というのは

ほぼ完全に糖質を取らないような状態の時を指します。

 

 

 

完全に糖質を取らない食事をすると分かりますが、

 

まず今の日本で普通に生きている限りそういった環境にはなりません。

(あちらこちらに糖質があるので)

 

 

 

なのでケトン体を用いてダイエットに活用する時には

意図的に食べる食材を絞って生活を行う必要があるのです。

 

 

ケトン体ダイエットのやり方を解説した教材

 

ケトン体ダイエットを行う場合

 

食べて良い食材と食べていけない食材にキッチリ分ける必要があります。

 

 

 

それを解説してくれる部分と
ケトン体×ダイエットでどう上手く目標達成するのかを解説してくれる教材になります↓

 

【スポンサードリンク】

 

 

 

 

ケトン体を生成促進するためにはMCT(中鎖脂肪酸)がオススメ

 

ケトン体を体内で生成する時に役立ってくれるのが中鎖脂肪酸

 

 

 

市販で言うとエクストラヴァージンココナッツオイルやMCTオイル等がそれにあたります。

 

 

ただ個人的にはココナッツオイルも美味しいのですが、

 

料理に使う際にココナッツ風味が強い為、

サプリメント等で摂る事をお勧めします

 

 

糖質制限を促進させるサプリ

【スポンサードリンク】


メールマガジン【Vision THE Life】

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
  サイト管理人tomoと申します

ウェブサイト運営、メルマガ発行、トレーニング指導色々やっています。
 

[サイトテーマ]

年齢や環境を言い訳にせず いつまでもカッコよくいたい人に向けて その為に役立つ記事を発信しております。

メールマガジンでは無料で役立つ 特別プレゼントを配布したり、
バックナンバー等を公開しております。

↓メールマガジンの購読はこちら↓

-Vision THE Life- 理想の人生をcreateする【公式メルマガ】


↓管理人についての詳細はこちら↓

[tomo詳細プロフィール]  




スポンサードリンク