理想の身体を作る上で最低限抑えるべき3つの食事ポイントとは?

目安時間:約 9分

 

回復において栄養は必須です。

 

 

ですが、言い出してしまうと本当にキリがないので、
簡潔に一番知っておいてほしい三つの事について

触れていきます。

 

 

それが三大栄養素について

 

 

※オススメサプリメントページは

 

>>こちらをクリック<<

 

身体を作る栄養素たんぱく質(筋肉、髪、肌)

 

 

人の身体を構成する上でたんぱく質は非常に重要です。

 

 

筋肉だけではなく、髪や肌や爪といった部分の合成に
必要な栄養素になります。

 

トレーニングを行ったりすると筋肉の細胞が破壊され

今よりも強くなる為に必須の栄養素となります。

 

 

必要目安量は

体重×2~3倍(g)になります。

 

例)60kgの人であれば
60×2~3=120~180g(グラム)の

たんぱく質が必要と言えるでしょう。

 

 

 

 

トレーニングたダイエットをどれだけ頑張っても
この栄養素がなければ身体を作る事は出来ませんので、

 

必要な量をしっかりとりましょう。

 

 

また日本人の平均的な食事で見た時に

たんぱく質の量は足りていません。

 

 

なので食事の改善を行うか、
もしそれが出来ない場合はプロテインパウダーを利用して

必要な量を計算しましょう。

 

 

1gあたり4カロリーのエネルギーを持っています。

 

 

 

オススメプロテイン↓

 

 

シンサ6プロテイン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※めちゃくちゃ美味いです。

 

 

 

 

エネルギーの蓄えやホルモン分泌に役立つ脂質

 

 

脂質に関しては体型を作る上で嫌われがちですが、
しっかりとした役割があります。

 

 

肌に潤いを与える役割もありますし、

身体のホルモンの分泌も脂質がある事で行われます。

 

 

 

但し、日本人の平均的な食事では過多になる事が多いので
普段の食事の中では意識的に控えるように心がけましょう。

 

 

1gあたり9カロリーのエネルギーを持っているので
少しの量で太りやすいです。

 

 

 

エネルギー源になる炭水化物(糖質+食物繊維)

 

 

 

炭水化物は身体を動かす時のエネルギー源になります。

 

 

車でいうガソリン的な役割になります。

 

なのでトレーニングを行う前にはこの炭水化物の摂取量が
ある程度ある状態で行わないと

 

低血糖といってふらついたりする症状が起きてしまいます。

 

 

 

過度に取り過ぎもよくないですが、
取らなさ過ぎても倒れたり体調不良の原因になりますので

 

気を付けましょう。

 

 

 

また最近流行りの糖質制限もやり方を間違えると低血糖になったりします。

 

 

身体的にも危ないのでしっかりと手順や意味を理解してから行いましょう。

 

 

また炭水化物を食べると太ると思う方が最近増えてきています。

 

 

炭水化物はエネルギー過多になると残ったエネルギーは脂肪として蓄えられます。

 

 

つまり適切な量を取っていれば必要な栄養となり、
取り過ぎれば脂肪になり身体につくというわけです。

 

炭水化物は1g4カロリーのエネルギーを持っています。

 

 

 

 

 

(おまけ)お酒に対する理解

 

 

 

おまけとしてお酒について。

 

 

私はお酒が大好きですし、
大人として付き合いで呑む機会も多々あります。

 

 

なので断酒等はしていませんが、
その分お酒に対する正しい知識と付き合い方を行なっています。

 

 

お酒は栄養素が一切ないエンプティ(空)カロリーと言われ
1gあたり7カロリーあります。

 

 

 

 

お酒は2種類にわけれます。

 

糖質が含まれている醸造酒

糖質が含まれていない蒸留酒

 

 

 

糖質が含まれているお酒は普通に飲みまくれば太ります。

 

 

含まれていなければただ酔うだけです。

 

ここで一番多いパターンが飲んだ時に歯止めが効かなくなって食べ過ぎたパターン。

これも太ります。

 

 

 

また体内にアルコールが入ると身体はアルコール分解に力を使う為
脂肪分解などはしてくれません。

 

 

その為ダイエット中ですと、
痩せにくい状態を作っていると言えます。

 

 

 

また飲酒は筋肉分解を促進します。

 

 

ここまで聞くと嫌な事だらけですが、
アルコールは精神的な面でストレス緩和に繋がると私は思っているので

適度に飲んでいます。

 

 

 

栄養は何でも程よくです。

 

 

過度に取り過ぎればお酒に限らず毒となります。

お酒も同様に上手に付き合ってエンジョイライフを送りましょう。

 

まとめ

 

・たんぱく質は身体づくりにかかせない。足りない場合はプロテインで調整する。

 

・脂質は少しは取るべき。だけど平均的な食事ではオーバーの傾向にあるので気をつける

 

・炭水化物はエネルギー源。取り過ぎは脂肪になる。

 

・お酒は飲み過ぎにだけ気をつけて。時に種類を使い分けよう

 

 

 

メールマガジン【Vision THE Life】




スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
  サイト管理人tomoと申します

ウェブサイト運営、メルマガ発行、トレーニング指導色々やっています。
 

[サイトテーマ]

年齢や環境を言い訳にせず 人生を謳歌する事をテーマに 配信しております。

主に、5つの軸を中心に発信中

・お金(Money)
・健康(Health)
・時間(Time)
・人間関係(Human relations)
・精神(Spirit)


メールマガジンでは無料で役立つ 特別プレゼントを配布したり、
バックナンバー等を公開しております。

↓メールマガジンの購読はこちら↓

-Vision THE Life- 理想の人生をcreateする【公式メルマガ】


↓管理人についての詳細はこちら↓

[tomo詳細プロフィール]  




スポンサードリンク