ジム通いは痩せる為に必要?ジムに通うべき人とそうでない人の違いは?

目安時間:約 12分

 

どうもパーソナルライセンストレーナーtomoです。

 

今回のテーマは「ジムに通うべきかどうか」

 

ダイエットも少しずつ慣れてきた中で、
ジムには通った方が良いのか?という質問を頂きましたので、

 

通うべきなのか迷っている方に向けて

トレーナー目線で解説していこうと思います。

 

本気で綺麗な身体が欲しいならジムに通うのは必須

 

 

最初に結論を言うと本気でカッコイイ体や綺麗な身体が欲しいのなら

ジムに行かずして無理です。

 

 

自宅でも出来なくはないのですが、なんやかんや器具を揃えるハメになり

お金もかかりますし、

 

騒音のや匂いの対応も必要になってくるためオススメしません。

(過去に自宅でトレーニングしていた経験談として言っています。)

 

 

器具やトレーナーがいる事がどれだけ大事か?

 

ジムの一番のメリットというと器具が豊富な事と

トレーナーがいる事です。

 

※トレーナーといっても肩書きだけトレーナーとしている場合も

あるので注意してください。

 

器具があると身体にどう違いが生まれるか?

 

器具が揃っていると

 

  • 正しいトレーニングが行える
  • 自宅で行う様にセッティングがいらない(結果時短になる)
  • 身体の細部まで鍛えられるから細かい身体の作り上げが出来る

 

こういったメリットがあります。

 

自宅で行うとどうしても出来る種目や運動が限られてきます。

 

 

 

そうなると細かい部分のバランスを整えたい時等に出来ないのです。

 

またマシーンを用いたトレーニングを行えば

座ってその動作を行えば勝手に狙った部位を鍛えられる為、

 

 

非常に楽で知識もいらず怪我のリスクも下がるので非常に良いわけです。

 

 

トレーナーがいると身体にどう違いが生まれるか?

 

もう一つのメリットはトレーナーがいる事。

 

これはトレーナーである私でもトレーナーを自分につけて

トレーニングを行いたいと思っています。

 

 

何故かというと人は知らず知らずのうちに我流のトレーニングになります。

 

これが怪我や歪んだ身体といったものに繋がり、

理想の身体から遠ざけてしますのです。

 

 

だから定期的にでも良いからトレーナーをつけて

正しいフォームや負荷の設定といったアドバイスを貰う事が

 

一番の近道になるのです。

 

 

またトレーナーがいる事でアドバイスやフォームの指導等を受けれるので

最短でトレーニングが出来るから労力や時間を割きたくない人程

絶対につけた方が良いです。

 

(かかる時間や労力をトレーナーを通してお金で買っているようなもの)

 

 

 

 

一つ注意点なのが、youtubeとかで情報を集めてやっている人を

仕事柄よく見かけますが8割方の人が出来ていません。

 

これは初心者の人程陥りやすい罠なのですが、

 

youtubeの様な情報はあくまでも大衆向けされた情報であり

トレーナーをつけて教えてもらう個人に向けた情報ではないからです。

 

 

人間の基本構造は同じですが、抑えるべきポイントは

人それぞれ違います。

 

それをリアルのトレーナーは直に見てやり取り出来るので

利用した方が良いってことです。

 

 

家のトレーニングには限界がある

 

本当に良い体が欲しいなら家でのトレーニングには限界が存在します。

 

自宅ではどうしてもスペースや器具の関係上出来るエクササイズに限りがあります。

 

よく初心者だからこのくらいで良いんだ

と言う方がいますが、

 

身体作りは時間がかかるものです。

 

 

1日2日では当然身体は変わりません。

 

 

だからこそ0,1でも効率性の高いトレーニングをしないと

モチベーションが尽きて終わります。

 

私がジムに行って変わった体験談

 

ジムをオススメしている私ですが、過去に自宅でのトレーニングも

行っていたことがあります。

 

ジムに行くのが恥ずかしかったり、

家でやれるトレーニングで(腕立てとか腹筋とか懸垂)

 

良い身体になれるって本気で思っていたからです。

 

 

 

理由は何にせよこれで身体が変わったかというと

少し変わった程度でした。

(普通の人よりちょっと筋肉質)

 

 

この頃には自宅で少し器具も揃え始めたのですが、

あまり大きな変化が出なかったのです。

 

 

それもそのはずで今思え返すと我流のめちゃくちゃなフォームの上で

器具もないからひたすら頑張る!といったトレーニングでしたから。

 

 

そこから友人の勧めもあってジム通いスタートしたのですが、

1か月もしないうちに明らか身体が変わりました。

 

 

トレーナーが教える解剖学的な目線から見てもジムのが良い理由

 

トレーナーが現職の私から見てジムが良い理由は

解剖学的な部分もあります。

 

人の身体というのは筋肉があり、この筋肉には通っている方向があります。

この流れに沿って筋肉を動かしてあげる事で

 

効率的なトレーニングって出来るんです。

 

 

ジムが良いのはマシーンを使う事で勝手にそのなりで動いてくれたり、

トレーナーがフォームを見るのもそういった部分を見ているからなんです。

 

もしこれが解剖学を知らない自宅トレーニーなら?

 

 

当然身体が変わる時間は遅くなっていってしまいますよね。

 

ジムが必要じゃない良い人

 

ここまでジムの良いところを伝えましたが、

今度は逆に向かない人はどういう人かについて焦点を当てましょう。

 

会費の支払いや人との関りが嫌な人

 

当たり前ですが大体のジムは月額会費がかかります。

こういった固定費の捻出や

 

多少なりともジムにいる人との関りが嫌という人は

向かないでしょう。

 

 

 

ただ、月7000円前後のお金を払っても私は

得れるリターンは大きいと思っています。

 

良い見た目を得れるのもそうですが、

もう一つは健康が得れます。

 

 

自分の身体のメンテナンスをするという意味でも

7000円前後なら悪くないのかなと思います。

 

 

自宅でトレーニングしても匂いや音が気にならない人

 

私が自宅トレをしていて一番嫌だったのが匂いと音です。

 

匂いは換気をしながら行っていたので冬は寒いし、夏は暑いです。

おまけに換気しても汗は出るので汚れやすいし、

 

匂いも完全には消えません。

 

 

音も同じく家の床の強度なので、そんなに重たい器具はおけません。

踏ん張るようなエクササイズも中々強くできません。

 

 

思い切りよくトレーニング出来ないとそれだけでストレスです。

 

そこまで良い身体を求めていない人

 

ここまで書きましたが、ダイエットでも美bodyでもそうですが

どこまでゴールかによって向き不向きも変わります。

 

本当体重だけ落とせれば良いってなら

食事制限だけして規則正しい生活すれば体重なんて落ちます。

 

 

 

ただし、過去の私もそうでしたけど頭の中に思い浮かべる

理想の身体は大半の場合筋トレが必要です。

 

 

今の時代細身のモデルだって筋トレして身体作っている時代ですからね。

 

自分のゴールはどこなのかをきちんと考えてその上で

どういう行動をとるのがベストなのかをしっかりと考えましょう。

 

行ける環境下なら怖くてもジムに飛び込んでみるのが良い

 

 

個人的には運動やトレーニングってめんどくさいと思っているので

より早く変わりたい人程1か月だけでも良いから

 

行くのをオススメします。

 

 

これは私の考えですが、ジムって

身体作りの方法をトレーナーという先生から

 

学びに行く場と考えると良いと思っています。

 

 

 

ピアノを弾くならピアノの本を読んで勉強するか、ピアノの先生に習うべき

これと同じで事がジムでも言えます。

 

身体を作るというジャンルの事をみんなやりに来ている初心者なんです。

 

 

ピアノでいうなら先生は子どもにこう弾きましょう~と言っても

出来る子供とそうでない子供に分かれます。

 

 

それで出来る人は良いですが、出来ない子は出来ていない事にすら気づいていないで
続けている人が大半なのです。

 

 

その証拠としてもしあなたの周りにジムに行っているという人がいたら
その人の身体を見てください。

 

本当に良い身体ならその人は正しいトレーニングが出来ていますし、

普通の人と変わらないなら通っていても正しく出来ていない可能性が大です。

 

そして身の回りに良い身体の人ってほぼほぼいません。

 

これは8割方の人が正しいトレーニングを出来ていないとも言える証拠なのです。

 

 

 

Step 12 へ続く

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
身体作りの勉強にオススメ