時間がないからダイエットもトレーニングも出来ない?時間に対する考え方の視点を考え直してみよう!

目安時間:約 20分

 

 

トレーニングをする時間がない!

これはよく聞く話です。

 

 

私も何度もこれを言われてきました。

 

 

ただ、果たしてトレーニングをする時間って本当にないものでしょうか?

 

 

今回の記事ではそうした時間というもについて
どう捉えていくべきなのか解説していきたいと思います。

 




スポンサードリンク

多くの人が持つ時間に対しての勘違い

まず最初に多くの人に時間に対しての勘違いがあります。

 

 

それは時間がないという考えは間違っているという事です。

 

 

時間はそもそも24時間しかありません。

これは人には絶対に変えられない自然の原理になります。

 

 

その24の中でどう采配するのかを決めているのは
紛れもなく自分自身ということです。

 

 

よく上げられる話で一番多いのが、

 

「仕事があるから・・・・」

「家事が忙しいから・・」

 

という返答

これ確かに気持ちは分かります。

 

 

 

私も同じように仕事していますし、

家事をされている方の割かれる時間は大きいものです。

 

 

 

ただ一つ言えるのは
世の中の仕事している人や家事をしている人というのは

 

トレーニング出来ていない方ばかりなんでしょうか?

 

 

 

違いますよね?

 

 

トレーニングを継続して身体づくりをしている人の中には
多忙なサラリーマンも子育てに忙しい主婦の方もいます。

 

 

今なんてインスタグラムでそういった人達が
動画や画像をあげています。

 

 

そうした人達がいる以上
物凄い時間を割くことは出来なかったとしても

多少は時間を割くことくらいはできますよね?

 

 

 

この返答の一番何がいけないのか?というと
自分で選択肢を選んできたにも関わらず

 

あたかも自分のせいではないという状態を作り出してしまっているのが
非常にまずいのです。

 

24時間をどう割り振っているかは紛れもなく自分

 

確かに仕事も家事も忙しいです。

 

 

 

でもそれを選んできたのは紛れもなく自分自身ですよね?

 

 

誰かに言われたり強制的にやられたわけではありません。

ましてや時間は24時間しかないわけです。

 

 

 

その24の割り振りをしているのはほかの誰でもない自分自身なわけです。

 

 

身体づくりをする時にまず自分を見直すところからスタートします。

 

 

それは勿論日頃の運動習慣であったり食生活も見直す事が大事です。

でもそれと同じくらい時間の使い方を見直すというのも
非常に大事な事なのです。

 

 

時間は止まってはくれない

 

 

時間は有限だからこそ使い方を間違えると
全部自分にしっぺ返しが起きます。

 

 

目に見えないものだし、時間は止まってはくれません。

 

 

今この文章を読んでくださっている間も1秒1秒過ぎていきます。

 

 

時間をどう使うのか?どう割り振るのか?

24時間の中に取り除ける無駄はないだろうか?

 

 

もしそういったものが見つけられないのなら
私の問い合わせ欄からでも質問を受け付けますし、

 

 

インスタグラムで自分と同じ境遇の方でトレーニングをされて
良いスタイルを手に入れている方もいるはずです。

 

 

そういった人にアドバイスを聞く事は誰にでもタダで出来る事です。

 

 

時間だけが世界中の全ての人に与えられた平等

平等という言葉があります。

格差だとがそういった差を人生の中で必ず受ける事はあると思います。

 

 

でも全ての人にとって唯一平等なものがあります。
それは時間だけが世界中の誰にとっても平等であるということ。

 

 

 

時間がないという人は自分の時間だけが果たして少ないのでしょうか?

全然違いますよね?

 

どんなに貧しい人でも金持ちでも私もあなたも
同じ24時間です。

 

 

これを増やす事でも減らす事も絶対に不可能です。

 

 

まずこの当たり前の考えを一旦頭の中にいれてください。

 

 

この1日24時間という時間を私たちは毎日何かに割いて生きています。

 

 

今の私であれば24の中の時間を使ってblogを書いていますし、
これを読んで頂いてるあなたも24の中のわずかな時間を使って
読んで頂いています。

 

 

 

誰しもがそうした24を割り振る事で何かしらの対価を得ています。

 

 

勿論身体を作る事も同じです。

 

よく言われるのが、
ジムになんてスポーツでもやっているわけじゃないのによくやるよ!

 

と言われたりする事。

 

 

それはその人にとっては時間をわざわざ費やしてまで得たい程のものではないから
価値観が違うのでしょうが、

 

得たい物や成果、未来があるなら当たり前ですが
そこに時間を費やすべきです。

 

 

誰にでも24しかありません。

 

 

だからこそこの24を自分にとって大切だなと本気で思うものに
時間を割り振るのです。

 

 

良い身体は平等の時間の概念を崩せる?

先ほど時間は誰しもが24時間しかなくこれだけが唯一の平等だと
書きました。

 

 

でも唯一その概念を崩せるものがあります。

 

 

 

それがよい身体になる事。

 

一見すると関係ないように思えますよね?

 

 

 

でもこれ私自身の実体験なんですけど、

身体が強くなると(見た目的、機能的に)

まず疲れにくくなるんです。

 

 

というか身体が強いから一般の人よりも多く動けるってわけです。

 

 

だから他の人が24時間休憩含めて何かに費やした場合、
体力的に良い身体の人の方が強い為早く終わるのです。

 

※体力的な面の話をしています。

 

 

 

これって24時間を有効活用できていますよね?

 

 

これをそんな事ねぇとネガティブに捉えるのか
そういう考え方もあるのか・・・とポジティブに捉えるかで意味合いは
変わりますが、

 

肉体的なメリット

 

実際は私自身日頃からよく経験をします。

 

 

まず歩いたりするにしても普段トレーニングしてる為疲れません。

 

周りの人は疲れてすぐ休憩をします。

 

その間に私は目的地に早く着きます。

 

 

何か作業するにしても普段から身体を使っている為
運動不足な人より作業スピードが違います。

 

 

大体予測は出来ると思いますが、ここまでは肉体的な面の話です。

 

人から得られるメリット

 

では第三者の周りの目や意見はこれがどう映るでしょうか?

 

 

あいつは普段から身体を鍛えて自己管理をちゃんとして
そして人よりも早く物事をこなせるやつだ!

 

という認識になります。

 

 

 

よく体育会系が好まれる会社ってありますよね?

 

 

あれって実はこういった側面もあったりするのです。

 

 

他にもちゃんと身体づくりをして見た目が良くなれば
周りの人の評価は上がり人がよってきますよね。

 

 

そうすると良い未来へと自然とつながっていくわけです。

 

 

時間がない時に時間を作るには何かを削らなればならないのか?

時間を作るにはどうすればよいですか?

これも良く聞かれる質問になりますが、
はっきり言える事は時間に優先度をつける事になります。

 

絶対に削ってはいけない時間は何か?

 

例えば生きていれば食事と睡眠は絶対必要ですよね?

 

 

これをせずに生きていられる人は絶対にいないです。

 

 

そうした絶対“生きていく上”でやらなくちゃいけないものが
最優先事項にあたります。

 

 

2番目に来るのが、それらを行う上で揃えなくてはいけないものを
手にするための時間に費やすです。

 

 

例えばお金が必要なので仕事に時間を回す。

 

食事をするために食材を買ってこないといけないので
食材を買いに行く買い物に時間を割く。

 

 

この辺りまではどんな人も生きていく為に削ってはいけない時間です。

 

削っても良い時間とはどういうものか

 

問題はここから先です。

 

 

ここから先の時間が人によって使い方が分かれてきます。

 

 

例えばお酒が好きな人なら夜お酒を飲むだろうし、

趣味で習い事をしている人ならそれに時間を割きますよね。

使い方は人それぞれです。

 

 

 

ではここである問いかけをしてみましょう。

 

 

その空いた時間もしくは何かに費やしている時間と
これから良い身体を手にする事を天秤に掛けた時に

 

どちらが“本気で”手に入れたいですか?

 

 

 

これでイエスとなった方に時間を割いた方が良いです。

 

 

これで身体づくりがイエスとならないなら
やらない方が良いです。

 

 

何でかって自分の中で大事と思えないものに
人は労力も時間割けないし、

 

情熱もわいてきません。

 

 

殆どの人が続かないのは本気でそこに価値があると
思えてないからなのです。

 

 

時間が有限ならば何が一番大事なのか一度考える。

人生は当たり前ですが、有限です。

いつか死にます。

 

 

 

でもだからこそ人は長生きでいたいと思うし、
出来るだけ生きるにしてもベッドに寝たきりとかじゃなく、

自分で歩いて生活を楽しめる健康に重点を置くわけです。

 

 

上の項目でも言いましたが、人生が有限という目線で見たときに
あなたが本当に幸せと感じるものに時間を割くべきです。

 

 

身体づくりも同じです。

人生の貴重な時間を割きます。

 

トレーニングが続く理由

 

勿論私は日頃からトレーニングを人生の貴重な時間を割いてやっています。

 

 

それはトレーニングを行う事で得れる見返りが
かけた時間よりも大きいからです。

 

 

こうやって思えているからどんなに疲れようが、
どんなキツイトレーニングだろうが、乗り越える事が出来ます。

 

 

自然と継続も出来ます。

 

身体づくりって最初が大変なんです。

 

全くやったこともないものを頑張ってやって
それでも一か月も頑張らないと僅かな変化って見えてきません。

 

 

 

だからそこに価値がないとみんな思ってしまいフェードアウトしてしまいます。

 

 

私がどうして今でも続けていられるのかというと
一番初めの時にどうしても変わりたいんだって

 

本気で願えたからです。

 

 

 

私の中で時間をどれだけ使おうとも

どれだけ苦しく体力を割こうとも

 

“本気で人生の時間を使っても変わりたい”と心の底から願ったからなんです。

 

 

 

 

つまり私の中で一番大事なものに自然となっていたのです。

 

 

だから時間がなくてもどうにか捻出してそこに時間を割り当てるようにしましたし、

残業だって5,6時間やってもその後ジムに行ってトレーニングもしていました。

 

 

 

人生は小さな積み重ねでしかありません。

 

 

今日という日二度と戻っては来ないからこそ
今自分がやるべき事をしっかり見据えてあげれると良いですね。

 

 

 

本気で願わないならどんな事であってもやる必要はない。

時間の使い方について色々言っていますが、
私は基本的に願ってもいない事はやるべきではないと思っています。

 

 

例えばよい身体になって尽きない程の資産があって名声や権力があれば
そりゃ人生は楽しいもんです。

 

 

 

そんなのは誰だってわかる事だし、

頭の中で一度は誰だって妄想するはずです。

 

 

 

だけどその為に今何もない状態だとして
唯一使える時間すら費やせないのなら

 

やる必要がないと私は思っています。

 

自分の人生の優先順位を考えて生きているか?

 

このサイトはボディメイクに特化して記事を書いていますが、
健康だって仕事をしてお金を稼ぐ事だって私は大切だと思っています。

 

 

 

人は千差万別だからこそ何が大事かの順位が違っていても
良いのです。

 

 

 

ただそれを世間一般では
○○なブームだからとか、

痩せている方がモテるからといって

流されて自分の貴重な時間を費やしていては絶対にダメです。

 

 

 

本当に大切と思ったら絶対続くんです。

 

 

続かないのに無理をしてストレスをためて
時間を費やし結果が出なかったら

 

これって一番最悪ではないでしょうか?

 

 

だから私は一番最初にカウンセリングする時に
必ず心の奥の動機について触れます。

 

 

あなたはなんでトレーニングを行うんですか?と

 

 

 

 

 

 

メールマガジン【Vision THE Life】

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
  サイト管理人tomoと申します

ウェブサイト運営、メルマガ発行、トレーニング指導色々やっています。
 

[サイトテーマ]

年齢や環境を言い訳にせず いつまでもカッコよくいたい人に向けて その為に役立つ記事を発信しております。

メールマガジンでは無料で役立つ 特別プレゼントを配布したり、
バックナンバー等を公開しております。

↓メールマガジンの購読はこちら↓

-Vision THE Life- 理想の人生をcreateする【公式メルマガ】


↓管理人についての詳細はこちら↓

[tomo詳細プロフィール]  




スポンサードリンク