トレーニングが続かない原因とデメリットを解消する6つの考え方

目安時間:約 17分

 

人間も動物なのでトレーニングに限らず動かないのは
自然の摂理から逸れてしまい色々なパフォーマンスが下がってしまいます。

 

この項目では実際にトレーニングを行わないという事が

あなたの人生においてどうデメリットなのかについて解説していきたいと思います。

 




スポンサードリンク

運動連鎖からの病気やけだるさによって行動しなくなる

 

人が運動をしたり身体を使う事で病気やケガなどの予防につながるのは
言わなくても分かる事だと思いまが、

実際何故予防につながるのでしょうか?

 

 

人は運動をすると筋肉を使います。

 

そうすると人は酸素を体に送り込む為に血管を広げ血液の循環を高めます。

 

 

そうなると心臓は血液を送り出す役割が有るため、活発に動きます。

 

他にも内蔵の動きが活発になるわけですが、
そうするとエネルギーが必要になります。

 

エネルギーをしっかり消化する事で新たにエネルギーを使うので
循環がしっかりされていくわけです。

 

 

もっと細かく説明もできますが、キリがないのでいったん切ります。

 

こうした運動がもたらしてくれる事で人は良い状態を保っているわけです。

 

 

ではこれは時間がないとか、トレーニングする気がないとかでやらなった場合どうなるでしょうか?

 

 

身体の循環はしないので老廃物はたまり、

筋肉を使う頻度が無い為衰え

血管の流れも悪くなります。

 

 

この状態って動けない老人と同じなわけです。

 

 

なので若くてもこんな生活環境下にいれば
見た目も機能性もどんどん悪くなっていってしまうのです。

 

見た目的に老けている人はそうした生活を送っていますし、

 

美魔女なんてワードがありますが、そうした方々はちゃんとトレーニングをして

身体のサイクルを綺麗に保っているから綺麗なんですね。

 

 

人の体の構造が運動ありきで成り立つ以上
やりたいかやりたくないかは正直二の次なのです。

 

だってやらなかったら結局損をするのは自分なわけですから。

 

 

勿論運動の得意不得意はあるかもしれません。

 

だけど例え不得意であったとしてもその中で日常生活に取り入れていくしかないのです。

 

 

↓サプリを使って効率的に身体を作る↓



人間も動物なので感が鈍るようになる。

トレーニングをすることで筋肉的な機能や見た目も勿論プラスにはなりますが、
脳にとってもメリットがあります。

 

 

普段から身体を動かすことで適度にストレスも抜け
思考力がちゃんと働くようになります。

 

 

これももしトレーニングを行わないとどうなるでしょうか?

 

 

身体の機能が運動をしないで衰えていくというのは若くても普通に起きうる現象です。

 

そうした中で思考力が落ちれば実生活の中で非常に不便です。

 

 

普段何気なくこういった事を考えないでしょうが、
実際トレーニングをしているの方が反応も良いし、考える力も高いです。

 

瞬間的な反応や判断処理は当たり前ですが、

身体を普段から使っている方が反応は良いのは当たり前ですよね。

 

トレーニングは論理的な思考力も鍛えてくれますしね。

 

身体づくりは正しい知識を論理的に処理しないと絶対成功しません。

それと同じでちゃんと順序立てて考えられる思考力も磨かれるというわけですね。

 

 

感という一括りで書いていますが、たくさんの要因によって
鈍くなっていくというわけですね。

 

 

動物なので動く前提で身体の構造は出来ている。

人も動物です。

そして動物の身体というのは動くことが前提で身体の機能が作られています。

 

なのでちゃんとトレーニングや運動を行って使う事が

メンテナンスの視点からみても大事になります。

 

車のエンジンもどんなに最高のエンジンを持っていても
かけない期間が長いとエンジンはかかりません

 

これと同じで人の身体を使わなければさびていきます。

 

これは好き嫌いの問題ではなく
身体の構造として仕方のない事ですので、運動習慣というのは非常に大切な事なのです。

 

 

よく若いからとか年だからと年齢を言い訳にするかも多いですが、
大半の方が年齢をどうこう言う前にそうしたメンテナンス不足です。

 

 

日頃から身体を鍛える習慣がある方は年配になっても
若々しく強い身体を持っていますし、

 

全く何もしない若い子でも
老人のように衰えた身体の人を私は何人も見てきました。

 

 

それは年齢のせいではありません。

 

 

大半の方が年齢のせいにするのは

自分のせいではない

仕方のない事なんだ

 

という状態にしたいからなのです。

 

 

勿論そういう気持ちになるのは私も分かります。

 

 

でも実際の所自分自身の体の問題なわけですから
誰のせいとか自分のせいとかそういった尺度で物事を考えてしまっている時点で

間違いなのです。

 

 

私だったら自分の身体なんだから年が本当に理由で出来なかったとしても
やります。

 

 

何故なら10得れるものが年齢のせいで1しか得れなかったとしても
やらないよりかは絶対に+になるからです。

 

 

そうした気持ちを持つことが大切なのです。

 

 

 

ライフパフォーマンスを上げる為にトレーニングをするとうい考え方

トレーニングが習慣化ならないのはどうしてもやらされている感が
強くなってしまうと起きがちになります。

 

 

そこで一つ別の目線からトレーニングをして得れるものとその考え方を
説明していきたいとおもいます。

 

 

それが「ライフパフォーマンスを上げる事。」

 

 

様は人生の質を上げる為にトレーニングを行うという考えです。

 

トレーニング単体で物事を考えたら絶対に失敗するし長続きもしません。

 

 

なぜならトレーニングというのはあくまでも手段で

それを行った事による未来が見えていないから。

 

 

トレーニングとか運動ってのはあくまでも手段に過ぎません。

 

 

殆どの人がトレーニングをするといった時に
その手段を行ってその先の未来で何を得たいのか?

 

 

ここまで具体的に考えれていない方が多いのです。

 

 

例えば良い身体を手に入れる為にトレーニングがしたいという若い男性がいたとします。

 

 

では彼は一体何故良い身体が欲しいのでしょうか?

 

異性にモテる為?

 

自分の自信の為?

 

強くなって誰かを見返したいから?

太り過ぎで周りの目が気になるから?

 

 

こんな風によい身体になりたいといっても掘り下げていくと
思いは人の数だけあります。

 

 

でもそれはすべて一つの言葉で説明できます。

 

 

みんな自分の人生の質を上げたいから。

 

 

これがみんな求めている事ですよね?

 

あくまでもその質を上げる為にトレーニングという手段を選んでいるわけです。

 

という事は逆に言い換えるとトレーニングじゃなくても
良くなれる方法もありますよね?

 

 

 

そこで次に考えてみるのが、どうしてトレーニングである必要があるのか?
という事です。

 

 

他にも手段がある中でどうしてトレーニングじゃなきゃダメなのか。

 

この部分が答えられるようになるとトレーニングをする意味が見いだせるようになります。

 

 

もしトレーニングが続かなかったりやる意味を見出さい時は
こうした人生という尺度で見てみると答えが出るかもしれません。

 

 

壮大な事のように聞こえるかもしれませんが、
人生という貴重な時間を割いて行うわけですから

続ける為にもこうした考えで見返すのはありです。

 

 

↓ライフパフォーマンスを上げてみる↓



最初に無理をするから殆どの人が続かない。

トレーニングが上手くいかないパターンの一つに
極端な負荷設定というのがあります。

 

 

例えば最初に張り切り過ぎて強度を高く設定しすぎたり、

毎日やるといってトレーニング頻度を増やし過ぎたり、

 

やる気が高ぶってそうなってしまうのは気持ち的に非常に分かります。

 

 

ですが、トレーニングほど継続が重要なものはありません。

 

 

まずはここを頭に入れておいてください。

 

ちゃんと続けられるなら適度にさぼるのも選択肢として全然ありです。

 

 

 

歯磨きを例にすると分かりやすいです。

 

最初の1日目にピッカピカになるよう10分かけて磨いて3,4日目以降やらなくなったら
それこそ1日目の行いは無意味です。

 

でも1分しか磨かない歯磨きでも毎日やれば多少は虫歯予防や口臭予防の貢献にはなるでしょう。

 

 

これと同じでトレーニングも最初から飛ばす必要はないです。

 

というか殆どの人がトレーニングスキルやルーティーン、セット数や重量設定が
最初上手くできていない方が殆どなので

頑張っても得れる対価はそんなにないのが現状です。

 

 

勿論トレーナーをつけたり、教材を見て行う場合は別ですが。

 

あくまでも我流でいきなりハードにやると頑張ったわりには得れる対価が少ないという話です。

 

 

トレーニングは毎日やる必要はない。あくまでもライフバランスを考える事。

よくトレーニングの話になると
「そんな時間ないよ」という方がいます。

 

 

でもよーく考えてください。

トレーニング続けている方って金銭的にも時間的にみんながみんな裕福でしょうか?

 

 

実際違いますよね。

 

1日24時間しかない時間をどう使うかでしか
良い未来は作り出せないです。

 

 

それにトレーニング効率を聞くあまり、こういった質問もあります。

 

 

「トレーニングって毎日やった方が良いんですよね?」

 

勿論毎日身体を動かすのは良い事だし、本気で身体を変えるつもりなら
それは最良のやり方です。

 

 

でもそんな出来もしない事に焦点をあてて、時間がないよ・・・
と言います。

 

 

そんなものは人それぞれライフサイクルがあるので、自分の中の話なのです。

 

 

どんなに効率的だとしても私だって毎日はトレーニングをしません。

他にもやらなくてはいけない事があるのでそこまでは流石に時間を作れません。

 

 

だけど少ない時間の中でもトレーニングに費やせるくらいの時間は絶対にあります。

 

 

もしあなたがトレーニングをする事を必要としていて時間がないと嘆くなら
他の事を削って時間を作るしかありません。

 

 

だって24時間は同じ平等ですから。

 

 

それに例え時間がないといったところで周りの人間には関係のない事です。

 

スルーされて終わります。

 

トレーニングしている人なんて一度このテーマで話した時に
時間管理も出来ないから体型がだらしないんだよとまで
言っている方がいたくらいです。

 

 

これには厳しいですが、私も同意見ではあります。

 

時間自体はどうあがいたっても増やす事は出来ないのです。

 

 

ならその割り振られた24をどう使うかでしか人生は変わらないのです。

 

体型も同じことです。

 

 

割り振られたものの中で大事だと思うものに割り振っていかないと人生は
良い方向に進んでいかないのです

 

 

 

 

【tomo公式】身体を変える!プレゼントメルマガやってます↓

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
  サイト管理人tomoと申します

ウェブサイト運営、メルマガ発行、トレーニング指導色々やっています。
 

[サイトテーマ]

年齢や環境を言い訳にせず いつまでもカッコよくいたい人に向けて その為に役立つ記事を発信しております。

メールマガジンでは無料で役立つ 特別プレゼントを配布したり、
バックナンバー等を公開しております。

↓メールマガジンの購読はこちら↓

-Anti gravity- いつまでもカッコよくいたい人の メールマガジン【公式】


↓管理人についての詳細はこちら↓

[tomo詳細プロフィール]  




スポンサードリンク